読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友達からのプチ情報、遺影写真の修正

こんな悲しい事はもう経験したくないよ。
今日は同級生のお葬式に行ってきました。
同級生って言っても、少し話したことがあるくらいの人。だからすごく仲が良かったわけでもないけれど、全然関係なかったわけでもない。
だから、多少は思い出もあるわけで・・・
親とか、おじいちゃんおばあちゃんとかが、友達のお葬式に行くたび、落ち込んで帰ってきては、「友達の葬式ほど嫌なものはない」って言ってたけど、本当にそうだね。
今ならよくわかる。
遺影写真、すごく良い笑顔だったな。最近はあんまり会うことも話すことも無かったけど、
そうそう、あんな顔して笑ってたっけ、って思い出させるような良い遺影写真だった。
病気だったのかなんなのか、近い友人じゃない私には詳しい話は分からないけど、急だったみたい。
一緒にお葬式に行った友達が帰り道教えてくれたんだけど、遺影写真って修正できるんだって。でもあの笑顔は修正なんかじゃなくて、本物の、本人の笑顔だったと思う。明るさとかは背景とかはきっと修正したのかもしれないけれど。
遺影写真見た瞬間、少ない付き合いの私だったけど、涙が止まらなくなっちゃった。
これがもっと仲の良い身近な友達だったと思うと・・・
人生はいつどうなるか分からないし、毎日を大切に生きていこうって改めて思ったよ。